世紀の大発見をしました!

たかこですが、今日、いつも通り朝、神社にお参りに行きました。

その途中、自転車に乗っていた時に

自転車

ふと、ものすごい大事なことを・・・

ひらめいたというか、わかったというか、

ひらめく

あぁ、そうか!!

それなら神社でお願い事などしなくても大丈夫なんだ。

心配せずに楽しく生きるだけで充分なんだ!

と、気が付き、そうかそうか!それは素晴らしい思いつきだ!(*‘∀‘) 

いったい今まで何を心配して生きていたのだろう。すごいこと気が付いちゃった!

あたしはもしかして教祖になれるかもしれないぞ。

などと、あほなことを考えながら、その足でお参りしたら

神社

神社を出たら全部忘れた・・・ちーん

これこそが人生の真理!

と思った大発見だったのに、神社を出るまでは覚えていたのに、鳥居をくぐった途端に高揚した気分だけが残っていて、内容は残ってないという・・・

夢でも見ていたのだろうか。

もう一度鳥居をくぐれば思い出せるのだろうか。

泣く

くやしい・・・泣きそうなくらいくやしい・・・なぜ忘れる。

とにかく、心配せずに安心して生きていて大丈夫。

という確固たる自信だけが残っていて、説明しろと言われたら何も説明ができないのです。

狐につままれた気分とはこのこと。

ちなみに通っている神社の敷地内ににお稲荷さんがあります・・

 

 

 

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*